人事労務ニュース
人事労務ニュース

文書作成日:2021/09/14

2年ぶりに大幅な引上げとなる2021年の最低賃金

 

1.最低賃金の種類と改定タイミング
 賃金については、都道府県ごとにその最低額(最低賃金)が定められており、企業はその額以上の賃金を労働者に支払うことが義務付けられています。
 この最低賃金には、都道府県ごとに定められた「地域別最低賃金」と、特定の産業に従事する労働者を対象に定められた「特定(産業別)最低賃金」の2種類がありますが、このうち「地域別最低賃金」は、毎年10月頃に改定されることになっています。2021年度についても全都道府県の地域別最低賃金が出揃いました。

2.2021年度の地域別最低賃金と発効日
 2021年度の地域別最低賃金と発効日は、下表のとおりとなっています。コロナ禍で2020年は据え置きかわずかな引上げに留まりましたが、2021年度はすべての都道府県で28円以上の引上げとなりました。 

 パートタイマー・アルバイト等の時給者の賃金が最低賃金を下回っていないかを確認するとともに、月給者についても1時間あたりの賃金額を算出し、確認するようにしましょう。

■参考リンク
厚生労働省「地域別最低賃金の全国一覧」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。




口座振替により納付できる労働保険料2021/09/07
テレワーク導入後に発生する課題2021/08/31
実施の徹底が求められる健康診断の事後措置2021/08/24
2020年度に12.65%に上昇した男性の育児休業取得率2021/08/17
8月1日から雇用保険手続きで一部省略が可能となる運転免許証・通帳等の写しの添付2021/08/10
引き続きトップとなった「いじめ・嫌がらせ」の相談件数2021/08/03
障害者雇用において求められる合理的配慮とハローワークへの相談2021/07/27
重要となる職場の熱中症予防対策2021/07/20
精神障害にかかる労災の支給決定件数 過去最高の608件2021/07/13
2020年の労働災害発生状況と高年齢労働者が安心・安全に働ける職場環境づくりを支援するのための補助金2021/07/06
女性活躍推進法における一般事業主行動計画の策定等が義務となる事業主の拡大2021/06/29
過重労働解消キャンペーンによる労基署調査対象事業場の71.9%で法令違反 2021/06/22
新様式となる母性健康管理指導事項連絡カード2021/06/15
年次有給休暇にまつわる実務上間違いやすい留意点2021/06/08
新型コロナの小学校休業にかかる休暇・妊婦の母性健康管理の休暇に対する助成金2021/06/01

書籍

共同で出版させていただきました!


 

 
東京都町田市森野1−10−10
ペアシティエンドウビル302
小田急町田駅 徒歩4分
JR町田駅    徒歩5分 
☎  042-812-2402

 

 

 
 
セミナー